KENBAN当組合について

庄内建築板金協同組合はこんな組織

建築板金業者の集まり

我々庄内建築板金協同組合(庄内建板)は、建築板金業を営む業者の集まりです。昭和45年4月に、同業者交流や助け合いを目的として発足し、今年で50周年を迎える伝統ある組合ですが、過去の実績に甘んじる事なく、より一層の情熱を持って、庄内の建築板金業界、ひいては同地域の発展に貢献していきたく考えております。

対外的なサービス

屋根、外壁、雨樋など外装の工事における組合加盟業者の紹介や、建板を通じての建築板金関連情報の受発信ができます。分かりにくいと思うので場合分けしてもう少し詳しい説明を以下に記載します。

屋根、外壁、雨樋等の工事時の加盟業者紹介

厳しい自然環境下にある庄内地域の建物の外装は、得てしてトラブルを抱えがちです。屋根であれば雨漏り、剥れ、穴あき等、外壁であれば凍害による凸凹等、雨樋であれば風や雪による破損、ゴミ詰まりによる水溢れ等が一般的ですが、他にも網羅しきれない程の様々な種類の問題がいつもどこかで発生しています。そして、トラブルが発生した際に、口コミなどの2次情報が不足しているがため、どの業者に解決を依頼するかを判断しにくいという実情があり、これもまた皆様の悩みの種の一つとなっているように思えます。
庄内建板にお問合せいただければ、発生しているトラブルの種類に対し相性の良さそうな組合加盟業者を紹介することが可能です。技術力が庄内建板への加入条件であることから、紹介する業者の施工の質に期待できますし、それぞれが得意とする施工の対象を持っていることから、組合全体で考えると大体の外装のトラブルに対処できると思います。トラブル以外に、屋根や外壁、雨樋をリフォームしたい等の場合でも、業者の紹介はもちろん可能です。尚、紹介と言っても、業者名と連絡先をお伝えするのみですので仲介料が発生することはありません。そういった点からも、身構えずに、お気軽にお問合せいただければ嬉しいです。

庄内建板を通じた新製品や新サービスの発信

建築板金業者向けの材料や工具、または建築板金業者を想定顧客として開発・用意したサービスがあっても、それらを建築板金業者に直接PRするための手段は、現状としてかなり限定されていると言えます。有効なのは、卸業者主催の展示会への出展、または各建築板金業者の事務所を回っての営業ぐらいではないでしょうか。しかし、展示会の日までPRがお預けになったり、訪問した建築板金業者の決済者が現場に出ていて都合が合わなかったり等の理由による時間的ロスと労力的コストを鑑みると、これらもまた万能な方法ではないと思います。
庄内建板にご相談いただければ、その内容如何で、組合に加盟している建築板金業者に対し、直接商品やサービスの紹介、説明やPRをするための場を設けることが可能です。その際、庄内建板事務局に併設された20名程収容可能な会議室の使用も可能です。どうぞお気軽にお問合せいただければと思います。

お問合せはこちらから

組合員の紹介や新製品のPRに興味のある方は、下記よりお問合せくださいませ。もちろん、ちょっとしたご不明点やご質問でも構いません。庄内建板は皆様のご連絡をお待ちしております!

Pick Up 組合員